九櫻の想い

九櫻柔道衣の胸元
武道を愛する
すべての人達と共に。

世界で唯一の柔道衣メーカーとして

1918年(大正7年)創業。各武道界に寄り添い、要望に応えながら、
ものづくりに励み、総合武道具メーカーとして世界に認められるまでになりました。
柔道衣は、生地からの一貫生産を手掛ける、世界で唯一のメーカーです。
その強みを生かして、高品質の製品を安定して提供するのはもちろんのこと。
各工程で独自に培ってきた技術を駆使し、先駆けて世界のスタンダードを作ってきました。
日本で誕生した武道に携わるメーカーとして、機能?品質においては世界一であるように。
その想いを胸に、武道を愛する皆様とこれからの100年も歩んでまいります。

KUSAKURAブランドは
世界へ

商標である「九櫻」は、創業の地で14世紀南北朝時代、
「忠君の武士」として活躍した武将の紋所に由来するものです。
城跡は今、神社となっていますが、有名な桜の名所です。
当時の村人たちが武将を偲び、その「武士道」を代々伝えてきたものと言われています。
1991年、ローマ字表記のブランドロゴを採用し、国花の桜の頭文字“S”を取り入れ、KUSAKURAとしました。
帯をイメージしたデザインに日の丸の赤色を付けたSの文字は、確かな品質である、証し。
現在、海外の数多くのナショナルチームが使用。日本のみならず、
ヨーロッパを中心に世界へ広がるブランドとして、武道家のみなさまに利用いただいています。

九櫻印柔道衣は、日本及び世界で公式認定されています