全柔連柔道衣規格?服装規定

以下の規格に基づいて製造された柔道衣?服装規定は「全日本柔道連盟」により認定されています。「IJF(国際柔道連盟)」主催の国際大会(オリンピック含む)や一部全国大会では規定外となる場合があります。

マーキング規則

ゼッケン規定

  • 1, 布地は白色で、サイズは横30~35cm、縦25~30cm。
  • 2, 苗字を上部2/3、所属を下部1/3にゴシック又は楷書で男子は黒字、女子は赤字で記載する。
  • 3, 縫い付けの場所は、後ろ襟から5~10cm下部とし、対角線にも強い糸で縫い付ける。
  • ※小学生については、最小数値より小さく大会運営規則を定めることができる。

女子選手向けTシャツ規定

  • 色は白、半袖、丸首であること。
  • 製造業者マークは、最大20cm2のサイズであれば認められる。柔道衣を着用した際に、製造業者マークが見えてはならない。
  • 正式な国家、NOC、もしくはIJF加盟連盟のエンブレムを左胸に固定してつけることは認められる。大きさは最大100cm2とする。
  • 所属名称もしくは、所属を表すエンブレムを左胸に固定してつけることは認められる。大きさは最大100cm2とする。
  • いかなる商業的なマーキングもつけてはならない。

対象製品